ウォータースタンド 口コミ

ウォータースタンドの口コミ デメリット5つ【なぜ私が契約を!?】

 

ウォータースタンドが水道直結式だからこそ浮き出てくるデメリットとは…?

 

デメリットが多くありながらも散々悩み、イベントに足を運びまくりついにウォータースタンドを契約…!

 

メーカーのジャストさんに聞きまくった結果、安心して今もウォータースタンドを利用させてもらっています。

 

やっぱり水道直結式は便利ですし、場所を取らないのがメリット♪

 

でも…
そもそも、どうしてわたしが契約したのか。

 

また、誰もが触れてこない問題点(デメリット)について、実際にわたし自身が契約して現在も利用しているからこそわかった点を5つ挙げます!

 

\月額3480円〜でお水が飲み放題!/

ウォータースタンドだからこそのデメリットとは…?【5つ】

ウォータースタンドの残念なデメリット5つ

災害用のお水としては少し足りない

 

ウォータースタンドはボトルを使わない水道直結式(浄水器に似ている)なので、従来のウォーターサーバーのようにボトル(ガロンボトルやビニールパック)が無く、災害時の貯水としては利用できません。

 

ボトル交換などが一切無い&ボトルを保管するスペースが要らない点がウォータースタンドの強みなので、これは仕方ないのかも?

 

 

 

でも…、実はウォータースタンド契約時にある特典が!?

 

↓   ↓   ↓   ↓

 

ウォータースタンド契約時にペットボトル水をプレゼント!

ウォータースタンド契約時にお水のプレゼントが!?

 

いまウォータースタンドの契約をすると、5年間保存ができる2L×6本のペットボトルがもらえるんです♪

 

この問題点をクリアするために、ウォーターサーバー株式会社が考えた特別キャンペーンで、わたしもイベントで直接スタッフさんに聞いて初めて知ったことでした!

 

また、一般的にウォーターサーバーのボトルは半年しか持たないのがデメリットなので、そう考えるとわざわざ貯水にウォーターサーバーを使うメリットは無いように感じました。

 

ちなみに、どうしても備蓄水として利用したい場合は、『エコサーバー』というタンクにお水を入れるタイプもあります。

 

 

 

6Lのタンク×2個=12Lの保存ができますので、非常時のことを優先したい方はこちらの方が合うかもしれません。

 

一人暮らしには割高な場合がある

ウォータースタンドは定額制で月額で決まった料金がかかるので、使用量が少なければそれだけ損!
一人暮らしの場合ですと割高に感じるかもしれません。

 

 

たとえば、ウォータースタンドの人気機種の『ナノラピアネオ』は月額の料金が3980円(+水道代&電気代)となっていて、4,000円は確実に超えます。

 

他メーカーのウォーターサーバーはボトル1本(12L)で1,000円以上はしますので、12L×5本=60L(5,000円分)近く飲めば元は取れるレベルです。

 

単純に、1人1日(成人)のお水を飲む量はおおよそ1.5L以上なので1ヶ月の場合は1人で約45Lちょっとです。

 

たとえば夫婦の場合、1ヶ月で約90L〜ほど飲む事は十分考えられます。

 

一人暮らしというよりは夫婦や家族での利用に向いている印象です。

 

もちろん料理や野菜を洗うのにも使えばもっと消費量は増えるかと思いますし、一人暮らしでも安く感じる場合はあると思います。

 

硬度の高いミネラル水は飲めない

 

ウォータースタンドは、水道水をろ過する水道直結式なので、ミネラル豊富な硬水ではなく軟水になります。

 

「たっぷりのミネラル含有は必須条件!」

 

という方ですと、そういったミネラル豊富なウォーターサーバーを選ばれた方が良いかもしれません。

 

↓    ↓    ↓    ↓

 

実はミネラルを残せるナノラピアシリーズ

 

ウォータスタンドは『ナノラピア』というシリーズと、『プレミアム』というシリースがあります。

 

プレミアムはRO水(逆浸透膜)によって不純物を99.9%除去するのでミネラルも排除してしまいます。

 

でも、ナノラピアですと水道水のミネラルは残しながらほかの不純物を排除できるので、すこしでもミネラルが必要な方はナノラピアがオススメです。

 

また、ナノラピアのほうが料金が安いのと、排水が出ないので水道代もリーズナブル♪

 

機種によっては場所が限られるケースも…

ウォータースタンドは卓上型でテーブルの上に置けるので、キッチンテーブルやシンク横に置くことも可能です。

 

ただ…
機種によっては大きいサイズもあって置き場所に困るケースもあります。

 

 

たとえば、プレミアムシリーズの人気機種『プレミアム ラピア ステラ』ですと、横幅が26.0cmと大きめです。
機種選びの際は、スタッフさんにしっかりと相談してください。

 

地域密着型のフレンドリーなスタッフさんばかりなので、気軽に相談できます♪

 

↓    ↓    ↓    ↓

 

無料の貸出ラックを利用!

 

わたしもレンタルしていますが、テーブルがいっぱいで置き場所に困ったら、サービスにある貸出ラックを借りて設置するのもありです。

 

 

もちろん料金は無料で、月額別途かかる…なんてこともありませんでした!

 

賃貸だと水栓の形状・種類によっては設置できない可能性も…

 

公式サイトのQ&Aでも書いてあるんですが、ウォータースタンドは賃貸マンション・アパートでも設置可能とされています。

 

ただ、オーダーメイドの特注品の水栓などですと、対応できない場合があるので注意が必要です。

 

↓    ↓    ↓    ↓

 

ウォータースタンドは国内製造の水栓ならほぼ100%◎

 

賃貸などで利用するときに気になるのが、そもそも設置できるかどうかや原状復帰できるかだと思います。

 

この点ですが、そもそもウォータースタンドを設置するときは、水栓に機械へつなぐ分岐用のパーツを取り付けるだけで、国産の水栓でならほぼ100%対応できるんです!

 

逆にできないのは、デザイナーズマンションのような独特な水栓(タッチパネル式)などです。

 

よほど特殊なもので無い限りはまず設置は可能だと考えて大丈夫ですよ。

 

 

↓    ↓    ↓    ↓

 

 

わたしの住む賃貸の水栓はシンプル過ぎましたが、それでもこういった形で取り付けてもらえました!

ウォータースタンドの口コミレポート!【なぜ私が契約を?】

ウォーターサーバーの『ボトル』というデメリットがイヤだったから…!

正直なところ、ウォーターサーバーで一番イヤだと思っていたのが、『ボトル』の取り扱いなんです…!

 

・ウォーターサーバーのボトルが重いし大きすぎ!
・ウォーターボトルの水が無くなって「あ、交換しないと…」と感じる瞬間
・ウォーターボトルの置き場所問題(部屋の一室を占領される…!)
・ウォーターボトルの注文の手間や個数で悩む
・水漏れしてしまうんじゃないかという不安

 

ウォーターサーバーはレンタル代が無料でウォーターボトルしかお金がかからないシステムは良いんですけど、飲めば飲むほど料金が上がるのはなにか圧迫感があるんですよね。

 

一軒家ならまだしも賃貸だと水漏れなんかしたらほかの人にも迷惑がかかるし、わたしの賃貸のお部屋はそんなに大きくないので、ボトルの保管はできればしたくないです。

 

しかも、ボトルの保存期間は6ヶ月〜1年間と短く、1本12Lという重さなので非常時の持ち運びとしてはかなり厳しいって思います…

 

そんなときにテレビのcm(当時は炎上していたので印象的でした)でウォータースタンドを見かけたんですが、わたしの条件にピッタリでした。

 

・料金の定額制
お水をたくさん飲んでも料理に使っても料金は毎月定額なのでお水を使うことにブレーキをかけずに済む

 

・定額料金にメンテンナンス代や経年劣化交換の代金も含まれている
メンテナンスはスタッフが半年に一度やってくれるからラクラクで、メンテ代も交換代も定額に含まれている

 

・ボトルを使わない『水道直結ウォーターサーバー』
一般的なウォーターサーバーと違う水道水をろ過する浄水器のパワーアップ版で、ボトル交換の手間も注文の手間もない

 

・機種の【ナノラピア】シリーズは排水が出ずに99.5%と驚異の浄水機能
浄水器はろ過での排水でほとんど抜けてしまうけど、ウォータースタンドのナノラピアは排水なしで99.5%と驚異の濾過率
だから水道代のかかり具合が圧倒的に違ってくる

 

・賃貸でも設置場所に困らない卓上型の小さいウォーターサーバー
キッチンカウンターやシンク横に置けるくらい小さい機種もあって、無料でラックも借りれるから置き場所に困らない
※食洗機があっても取り付け可能

 

・一般的な浄水器を超える安全性
【ナノラピア】という機種の3層フィルターで不純物99.5%カット、【プレミアム】という逆浸透膜(ROフィルター)で不純物99.9%カットの驚異的な浄水機能

 

※プレミアムは韓国浄水器シェアNo.1のCoway

 

もちろん、メリットがある分水道水のろ過なので硬度の高いミネラルウォーター派には物足りないでしょうし、災害時用のお水としては利用できないデメリットもあります。

 

ただ、これについてはウォータースタンドの契約で5年間大丈夫な保存水をもらえますし、最悪ネット通販の無メーカーの激安のお水を購入すれば十分だと思います。

 

また、わたしは独特な味がするミネラルウォーターが苦手なので、このウォータースタンドはまさに条件にぴったりだったんです…!

ウォータースタンド ナノラピアネオとラックレンタル!設置場所は?

 

ナノラピアネオの設置場所は、やっぱり利用頻度の高いキッチンの隣を置き場所にしてもらうことに。

 

ラックも無料で貸出しているそうだったので、こちらもお借りしてさっそく設置してもらいました!

 

ジャストの方がいらして工事していただきましたが、わたしの場合ですとナノラピアネオの設置はおよそ70分で終了しました。

 

たしかに配管に触れたりせず、キッチンの水栓しかいじっていませんでした。
分岐パーツを取り付けて、そこからモールという道具を使って壁を這わせてナノラピアネオにつなぐ感じですね。

 

そういえば、ナノラピアネオはエコサーバー(水道直結じゃなくタンクにお水を入れる)というのもあるようですが、これだと水漏れリスクが高くなるのと水道直結式のメリットが無くなるので、あくまで水栓からお水を引っ張れない場合にオススメだそうです。

 

わたしの場合はとくに水栓からつなぐのが問題なく、特にエコサーバーにメリットがなさそうだったのでやめておきました。

 

工事後は当日からすぐ使えるそうだったので、ジャストの業者さんが帰ってからさっそく冷水をコップに出してみると…

 

見た目じゃわかりませんが、なんとなくお水の透明感が違って見えますね♪

 

 

基本的に、メンテンスはほぼ不要でまずフィルターの入っている中身を開けることはありません。

 

半年ごとにジャストのスタッフさんがメンテナンスに来るので、そのときにお任せするくらいですし、定額料金に含まれているのでとくにそこで支払いなどはありません。

 

ちなみに、ホコリなどの影響もあるから開けないでほしいという話もありました。

 

中身のフィルターがどんな感じか、仕組みはどうなっているのかは、わたしがウォータースタンドのキャンペーンイベントでジャストのスタッフさんに実際に見せてもらったので、どんな感じかお見せしますね。

 

ウォータースタンド【ナノラピアネオ】の3層フィルター

 

ウォータースタンド【ナノラピアマリン】の2層フィルター

 

1層目: ネオセンスフィルター

目に見える比較的大きい不純物を排除するフィルターで、砂やサビ、残留している塩素、沈殿物を取り除きます。

 

2層目: ナノトラップフィルター

ここがナノラピアシリーズの『キモ』となる部分で、浄水機能の大きなウエイトを占めています。
アメリカの【NASA】が特許を持つ先進技術で、静電気の力で有害物質のウイルスやバクテリアまでも吸着して排除してくれます!

 

そして、さらにうれしいのが水道代を削減するのにも一役買ってくれるすごいやつなんです♪

 

一般的にウォーターサーバーは排水が出てしまうので、どうしても飲める水、捨てる水を合わせると水道代がけっこうかかってしまうんですが、ナノトラップフィルターは排水を出さない方式でのろ過なので、水道代もリーズナブル

 

3層目: イノセンスフィルター

水を美味しくするにはニオイを消すことも重要です。
このイノセンスフィルターで、ニオイ物質やクロロフィル、鉛など味にクセを出す成分を排除し、さらにとどめに残留塩素を除去してくれます。

 

ふつうの浄水器なら1層レベルだと思うんですが、ウォータースタンドですと3層にも渡ってお水を徹底的に磨きあげるから、赤ちゃんにも安心して飲めるクオリティになるんですね♪

 

残留塩素も含めて、JIS規格で決まっている【家庭用浄水器試験方法】で13項目に合格しているから身体にやさしいです!

 

 

遊離残留塩素
クロロホルム
ブロモジクロロメタン
ブロモホルム
トリクロロエチレン
テトラクロロエチレン
1,1,1-トリクロロエタン
総トリハロメタン
2-MIB(2-メチルイソボルネオール
CAT(2-クロロ-4,6-ビスエチルアミノ-1,3,5-トリアジン)
溶解性鉛
ジブロモクロロメタン等

 

ちなみに、ナノラピアマリンは1層目のネオセンスフィルターだけ付いていませんが、ろ過能力はどちらも同じです。

 

ただ、ネオセンスフィルターが無い分、ナノトラップフィルターに負担がかかりやすいためにメンテナンスの交換時期が変わってくる違いがあります。

 

フィルターが1個少ない分、ナノラピアマリンのほうがサイズが小さい(ナノラピアネオの約1/2くらい)から、場所をあまり取りたくない人には良いのだと思います。

 

ただし、ナノラピアマリンはその分水圧が弱いので、そこは注意点ですね。

ウォータースタンドのキャンペーン(乗り換えや紹介制度)の詳細!

 

いま、ウォータースタンドは期間限定で乗り換えキャンペーンを実施しています。

 

他ウォーターサーバーの違約金・撤去費用・手数料等の負担

 

他社メーカーのウォーターサーバーでかかる費用に相当するポイントをプレゼントしてくれます。

 

もともとウォーターサーバーに不満があって乗り換える予定がある場合は、まさにぴったりかと思います。

 

ウォータースタンド乗り換えキャンペーンの参加条件は?
1. 2018年10月1日〜2019年6月30日の期間にウォータースタンドの設置が完了したお客様

2. お申込み受付期間中に他社ボトルウォーターをご解約されたお客様
3. 今回のお申込みが、弊社ウォータースタンドの新規お申込みとなるお客様
4. 解約にかかる負担金のお支払い内容、契約名義、解約日がわかるお支払い明細等のコピーをご提出頂けるお客様

 

「某有名なウォーターサーバーを契約したけど思ったより使いにくい…」
「ボトルの交換とか注文が面倒くさい」

 

ほぼ0円でそういったウォーターサーバーを解約できて、しかもお水が飲み放題・使い放題になるのはかなり大きなメリットになるかと思います♪

 

ウォータースタンドの『子育て支援パスポート』優待サービス

 

子育て中のパパ・ママにはうれしいのがこの特典です!
各自治体が発行している『子育て支援パスポート』をウォータースタンドの新規契約時に掲示することで、料金割引券がもらえるんです。

 

各都道府県で違ってくるんですが、基本は1500円分の割引券がもらえるようです。

 

たとえば、ナノラピアネオやナノラピアマリンですと月額定額の3980円なので、最初の月は2480円で始めることも可能ってことですね♪

 

ウォータースタンドの対応地域

埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県、北海道、宮城県、山形県、福島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、三重県、広島県、山口県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県
※関東エリア、関西エリアに対応
※代理店の協力で対応エリア拡大中

 

もしもウォータースタンドを契約される場合はオンラインでまず機種を決めてから、この2つのキャンペーンをぜひフル活用してください。

ウォータースタンドで変わったこと【時間と心の余裕】

 

ウォータースタンドを使い始めてから真っ先に気づいたのは、普段よりお金がかからなくなった点と手間がなくて時間に余裕ができたことですね。

 

ウォーターサーバーを利用するにしてもペットボトルの買い貯めをしておくにしても、毎回注文したり運んだり…と手間がありました。

 

でも、ウォータースタンドはなにもする必要がなく、毎日冷水・常温水・温水の3種類が使えるのでかなりの時短にもなります。

 

おかげで、いまや電気ケトルは眠ったままですし、買い貯めしていたペットボトルも飲まずに倉庫で放置です(^ ^;)

 

 

ペットボトルは5年は持つタイプなので、いまは完全に防災用お水にしています。

 

また、毎日ウォータースタンドでお水を飲んでいるうちに、不思議と自動販売機やコンビニなどで飲み物を買う回数が減りました。

 

料理をするときも、お水から沸騰させるよりもすでに90度以上(ウォータースタンドの温水はたしか最高93度)のお湯を出して料理の時短にも役立てています♪

 

 

ご飯を炊くときはもちろん、カレー、肉じゃが、鍋料理全般に使ったりしてますし、あまり普段は食べないですがすき焼きなんかで使ってみたいですね!

 

 

ウォータースタンドだと電子ケトルで温める手間もないから食事のあとにサッとコーヒーが飲めるのもグッド!

 

 

また、妊娠中の女性や赤ちゃんにとって水道水ですとどうしても塩素やミネラルが身体に悪影響なんですが、ウォータースタンドの人気機種の【プレミアム】シリーズですと逆浸透膜(ROフィルター)の力で塩素やミネラルだけじゃなく放射性物質(セシウムやヨウ素)も除去できるので、安心ですね♪

 

最初はなにかしらの不都合やトラブルでもあるんじゃないかとちょっと不安でしたが、いまもよきわたしの相棒です。

 

\月額3480円〜でお水が飲み放題!/

page top