ウォーターサーバー 使い放題

ウォーターサーバーが飲み放題・使い放題 【3メーカーを徹底比較】

従来のウォーターサーバーにはない、次世代タイプのウォーターサーバーが増え始めているのをあなたはご存知ですか?

 

たとえば、わたしが愛用中の『ウォータースタンド』は、水道直結でろ過したお水を飲む浄水器に近いタイプです。

 

 

テレビCMで放送されていて、女優の国仲涼子さんが出演でけっこう有名ですね。

 

 

次世代ウォーターサーバーのポイント
◆水道から直接ろ過(浄水器の上位版)
◆ボトルを買う手間も置き場所にも困らない
◆定額だからお水をいくら使っても料金は固定
◆メンテナンスの手間がほとんどない
◆小さいサイズだから設置場所に困らない
◆解約した後しっかり原状復帰して賃貸でもOK

 

このタイプがいま増え始めていて、現在3つのメーカーで取り扱いがあります。

 

「安心できるお水は欲しいけどコスパをもう少しよくしたい!」

 

もしも、あなたがいまボトルを買うタイプのウォーターサーバーに不満を持っているようでしたら、次世代タイプを使用してみるのもありですよ!

 

ここでは、その次世代ウォーターサーバー3メーカーの製品について徹底比較&解説させて頂きますね。

次世代ウォーターサーバー メーカー3社の料金やサービス・解約金など

 ブランド名 設置工事費 月額(各機種)※すべて税込 料金の合計目安(初月) 違約金 節電・除菌機能など
ウォータースタンド 無料

◆ナノラピア(除去率99.5%)
・ネオ or マリン or トリニティ → 4,298円
・メイト → 2,678円
◆エコサーバー(水道直結式じゃなくタンク)
・ネオor トリニティ → 4,860円
◆プレミアム(除去率99.9%のRO逆浸透膜)
・ラピア ステラ → 6,458円
・ラピア S2 → 5,702円
・ラピア L2 → 7,538円
・ネオス → 3,758円

【ナノラピアネオ】
→ 4,298円+電気代500〜700円+水道代60.6円 = 4,858〜5058円
 ※水道代は1カ月で300L使用した場合

1年未満で10,800円(税込)
CoolQoo(クールクー)

機種ごとの1か月分
※水素水は保証金20,000円

・UFろ過サーバー → 4,536円
・ROろ過サーバー → 5,292円
・ROろ過水素水サーバー → 9,720円

【UFろ過サーバー】
→ 4,536円×2+電気代500〜700円+水道代60.6円 =9,632〜9,832円

3年未満の場合…
・残り契約月数×レンタル料の40%

楽水ウォーターサーバー

5,000円 or 18,000円
※5,000円は自身で設置する場合

ピュレスト → 3,500円〜
浄水機能や容量の違いで上下する

【ピュレスト】
→ 18,000円+3780円+電気代500〜700円+水道代60.6円 =22,340〜22,540円

3年以内 → 32,400円
2年以内 → 21,600円
1年以内 → 10,800円
解約手数料 → 10,800円

 

キャンペーンによる割引などをすべて抜いた通常料金です。

 

ブログの体験談やネット口コミ評判を見ると、この水道直結式ウォーターサーバーの料金があまりまとめられていなかったので、ここでしっかりとまとめました。

 

比較すると、ウォータースタンド以外の2社で設置料金がかかるので、ここで初月の金額に大きな差が出ますね。

 

※クールクーは設置場所・距離によって設置代の増額あり

 

また、現在ですと無料のお試しがあるのはウォータースタンドのみでした。

 

それがわたしが選んだ理由の一つでもあります。

 

ただ、CoolQoo(クールクー)には美容にも優れている『水素水』が飲めるので、健康はもちろん美容も考えたい女性にはバッチリですね!

 

美意識の高い女優やタレントでも水素水を利用している方は多く、それが飲み放題ならかなりお得♪

次世代の水道直結式ウォーターサーバーのメリット・デメリットって?

水道直結のウォーターサーバーのメリット
  • 高品質なお水が飲み放題だから人数の多い家族に◎
  • 卓上型もあって設置場所の選択幅が広がる
  • ボトルの購入や交換、置き場所に苦労しない
  • 取り付け・メンテナンスなどスタッフさんにやってもらえる
  • 赤ちゃん(ミルク作り)やペットにうれしいRO水(純水)もある
  • ろ過水なので雑味がなくて飲みやすい
  • 温水・冷水ももちろん飲み放題

 

水道直結のウォーターサーバーのデメリット
  • メーカーによって工事で配管をいじる可能性がある
  • 全国展開できていない(代理店の力で拡大中)
  • 定額料金だから使用量の少ない一人暮らしに不向き
  • RO水じゃないと放射能の除去が難しい
  • ミネラルたっぷりのお水は飲めない
  • 炭酸水などはまだ対応していない

 

浄水器の利用者 or たくさんお水を使うご家庭にこそピッタリ!

 

「ペットボトルの水を買い込んでもすぐ無くなっちゃう…」

 

っていう消費の多いご家庭なら、定額料金で済む上の3社のウォーターサーバーはピッタリです!

 

逆に、使用量が少ない場合は逆に高くついてしまう可能性があります。

 

料理、お酒の水やお湯割り、スポーツ後、赤ちゃん用のミルク、ペットの飲料水、お茶会などなど…

 

使う機会が多い人こそ次世代ウォーターサーバーを使ってみてほしいです。

わたしがウォータースタンドをオススメする5つの理由

 

 

3社ともとても素晴らしいと思うんですが、その中でもウォータースタンドは特に良いんです…!

 

◆料金の安さ(コスパ)
◆スタッフさんの親身な姿勢
◆デザインや衛生面

 

良いと感じたポイントを5つにまとめてご説明しますね。

 

工事で大きな配管に触れず1時間〜1時間半で済む

 

ウォータースタンドは、ほかの2メーカーのように水道配管の途中ではなく、水栓に分岐パーツをつけて配線をウォータースタンドにつなぐだけのシンプルな設置方法です。

 

また、機種によっては水回りからぜんぜん離れた位置でも設置可能というレイアウトの自由度の高さ!

 

だから60分〜90分っていう短時間で済むんです。

 

もちろん、すべてスタッフさんがやってくれる上に無料なのでお得ですね♪

 

原状復帰できる為、賃貸(マンション・アパート)でも設置OKです。

 

最先端の技術によるろ過水で安心

 

ウォータースタンドの『ナノラピア』というシリーズは、あのNASAが技術特許を保有する『ナノトラップフィルター』を搭載しています。

 

廃棄水を出さないのに脅威の99.5%という除去率で、目に見える沈殿物からウイルスや菌、ニオイまでも徹底除去してくれます。

 

しかも、それも含めて3層のフィルターによってお水を徹底的に磨き上げる仕組みだから、なおさら安心して飲めるんです♪

 

ネットのブログなどでも評価が高い秘密はまさにここにあったんですね。

 

料金がかなりリーズナブル

 

先ほどの比較表を見るとわかるんですが、ウォータースタンドは1カ月にかかる費用は機種の代金のみ!

 

◆設置〜撤去の費用
◆半年に一度のメンテナンス
◆違約金も1年未満で10,000円と控えめ

 

機種によって料金は違いますが、温水・冷水ナシの状温水のみのタイプなら月額料金がたったの2,678円(税込)だからビックリです…!

 

「温水は電気ケトルであっという間だし、冷水は冷蔵庫で十分!」

 

っていう、ちょっとした手間をかけるのが平気な方ならまさにオススメですね。

 

キャンペーンが充実している

 

ウォータースタンドは乗り換えキャンペーンとして、他社のウォーターサーバーからの乗り換えで最大10,000円の補助をしてくれます!

 

しかも、ほかにも紹介制度でプレゼントがもらえたり、パパママ応援プロジェクトで『子育て支援パスポート』による優待特典サービスも受けられます。

 

ちなみに、プレゼントとかではないですが、ウォータースタンドを床置きしたい場合はラックも無料で借りられるので、卓上型+ラックで快適に利用することも可能です。

 

対応地域が広い

 

ウォータースタンドはまだ全国展開まではいっていませんが、主要なところはほぼすべて対応してくれます。

 

対応エリア一覧

埼玉県(入間、さいたま市等)、東京都、神奈川県、千葉県、栃木県(宇都宮等)、茨城県、群馬県、宮城県、山形県、福島県、静岡県、愛知県(名古屋等)、岐阜県、山梨県、長野県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、広島県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

 

一部は直営店ではなく代理店の協力もありますが、関東、関西だけでなく離島まで対応しているからすごいですよね。

 

※未対応地域もあるので詳しくは問い合わせしてみてください

 

体験した上での個人的な評価なので私情も入ってはいますが、それを無くしても料金的にまずオススメできます。

 

「〇〇ウォーターサーバーって想像より使いにくくて最悪…!」
「この浄水器の水がなんかまずい…これほんとうに除去できてるの?」

 

という不満を持っている方、これを機に一度ウォータースタンドを試してみるのもありかと思いますよ。

『子育て支援パスポート』で1,500円割引♪

\乗り換えで10,000円分負担/

page top