ウォータースタンド 一人暮らし

ウォータースタンドが一人暮らしにも合う3つの理由って?

 

ウォータースタンドの月額システムは一人暮らしにとって負担でしかない…?

 

ウォータースタンドの最大の特徴っていえば『水道直結式による使い放題・飲み放題で定額料金』ですよね。

 

一見すると、お水の消費量が多い家庭にはありがたい料金体系です。

 

ただ、逆に言えば、一人暮らしにとっては最大のネックになるのが月額の費用じゃないでしょうか。

 

「あまりお水を飲んでいないのに料金だけかかっても…」

 

一人だと、飲む水の量だってたかが知れていますし、普通に考えると損してしまうって思いますよね…

 

それなら他社のウォーターサーバーのほうが飲む分だけしか料金もかからないしそちらのほうが良いように感じます。

 

でも…

 

実は、ウォータースタンドは料金も含めて今じゃかなりお得に使えるんです。

 

その理由をネットの評判や私の実際の体験談も交えてお話させてください。

月額料金が比較して安い【2,480円の機種『ナノラピアメイト』が◎な理由】

 

まず、気になる料金ですが、他社のウォーターサーバーと比較してみます。

 

単純な計算ですが、1人あたり必要とする1日の必要な水分量は1.5〜2リットル程度

 

仮に1.5リットルだとして、1カ月(30日)飲むと45リットルです。

 

他社のウォーターサーバーをいくつか実際に料金を比較してみたんですが…以下のような結果になりました。

 

アクアクララ:1本(12リットル1,296円)だと…4,860円
コスモウォーター:1本(12リットル2,052円)だと…7,695円
クリクラ:1本(12リットル1,350円)だと…5,062円
ネイフィールウォーター:1本(12リットル1,900円)だと…7,125円

 

それ以外のウォーターサーバーも12リットルのボトル1本で平均1,200円前後くらいかかります。

 

もちろん、1日絶対1.5L飲むとは限らないんですが、紅茶やコーヒーが習慣の方、炊飯に使う場合、インスタントのお湯、料理に使う場合もありますよね。

 

そうなると、下手をすると上に書いた料金よりももっとかかるかもしれません。

 

それに対して、ウォータースタンドですと、一番の人気機種の【ナノラピアネオ】は月額3,980円でウォーターサーバーで比較すると安いです!

 

ちなみに、冷水・温水の利用で電気代が500円ほどかかりますが、これは他社のウォーターサーバーも同じです。

 

ただ…

 

「でも、それだと3,980円+電気代500円で水道代もかかるでしょ。合わせると高くない?」

 

と、感じる方もいるんじゃないでしょうか。

 

確かに月額で4000円以上っていうと、純粋にペットボトルの買い置きのほうがお得でしょうし、冬場などあまりお水を飲まない時期でも同じくらい月額料金がかかるとしたら損しやすいですよね。

 

そういうのに悩む一人暮らしの方のために、ウォータースタンドで新しい機種、【ナノラピアメイト】が登場しました。

 

 

ナノラピアメイトは、冷水・温水の機能がなくなるものの、月額たったの2,480円に!

 

【長得プラン】っていうのなら、最初に10,000円払う事で月額料金が2,000円と圧倒的に安いです!

 

もちろん電気代がかからないので、水道代と合わせてもかなりリーズナブルな料金になります♪

 

「え…いや、お湯とか冷えた水無いと不便だし、それってただの浄水器でしょ」

 

って思うかもしれませんが、ナノラピアメイトは不純物を99.5%とほぼ除去できる浄水機能なので、安全性が通常の浄水器とぜんぜん違います。

 

 

それに、いまは安い電気ケトルでもたった数十秒で沸かせますし、ナノラピアメイトでろ過したお水を冷蔵庫に入れておけばいつでも美味しいお水が飲めます。

 

そして…

 

さらにうれしいのは、ウォータースタンドは以下がすべて月額料金に含まれていて無料でサービスしてくれる所です。

 

・取り付け(設置)の料金が無料
・メンテナンス代が無料
・フィルター交換も無料
・故障時や経年劣化による交換も無料
 ※ウォータースタンド株式会社のスタッフさんがすべてやってくれます

 

一人暮らしですとこういった事で地味に時間を使わされますし、何かあっても誰かに頼るのも難しい状態なら、これほどありがたいサービスは無いと思います。

 

また…

 

ウォータースタンドを利用するメリットはほかにもいくつかあるんです!

デメリットのボトル三重苦[保管][交換][購入]から解放!

 

ウォーターサーバーやペットボトル買い置きの一番の欠点は…ボトルで不便を感じる点です。

 

ペットボトルの買い置きをしているのなら

 

「買い置きしたのはいいけど、ペットボトルが邪魔!」
「分別して捨てるのも億劫になってきた」

 

なんて感じますし、ウォーターサーバーですと

 

「ボトルが重いし交換がかなり面倒くさい」
「あ、中身無くなったらまた注文しないと…」

 

って不便を感じる事になります。

 

一人暮らしですと、なおさらそこがデメリットですよね(汗)

 

当然ながら、ボトルのメンテナンス・交換・ボトルの申し込みなどすべて自分がやらないといけません。

 

これだと、料金以前に続けるのがつらくなってしまう事は十分あり得ます。

 

ウォータースタンドは、その手間をすべてスタッフさんが代行してくれるから、手間なくラクラク続けられるんです♪

 

あなたは何もせず、ただ蛇口をひねれば常に美味しいお水が飲める…

 

そんなありがたい状況になれます。

ボトルの購入ノルマ無しだから続けやすい

 

他にも、ウォーターサーバーのイヤなデメリットといえば、やっぱり購入ノルマ

 

メーカーによってボトルの購入の1回分などお休みを取れる場合もありますが、基本的に1カ月に2〜3本ほど注文する必要があります。

 

ウォーターサーバーの最初のお試しで気に入ったのに、後々ボトルの購入ノルマで在庫が増えて消費しきれなくて困る…っていうケースもあります。

 

何より、置き場所がどんどん増えて部屋が狭くなるのはイヤですよね。

 

せっかく美味しい味わいで気に入っても、結局そういう面倒くささが続けたいっていう気持ちをすり減らすんです…!

 

しかも、飲めば飲むほど料金が増すのは圧迫感があります。

 

それに対して、ウォータースタンドは月額料金が決まっているので、それ以上値段は跳ね上がりません。

 

電気代はエコな機能で大幅に出費を抑えられますし、水道代はどんなに使っても数円〜数十円レベルです。

 

一人暮らしにとって良コスパな料金&ボトル管理の負担を大幅に減らせるのがウォータースタンドの良いポイントですね。

 

お水は飲んでも飲まなくても負担の少ない料金で続けやすい(ナノラピアネオウォータースタンドで人気のマリンで3,980円、メイトなら2,480円)ですし、メンテナンスなどの手間は一切なしです。

 

ボトル自体が無いのでゴミも出ませんし、プラゴミが出ないから環境にもやさしいんです。

賃貸もほぼすべてのマンション・アパートに対応!

 

ウォータースタンドは一人暮らしに十分オススメですが、賃貸マンションはもちろんアパートなどでも対応!

 

デザイナーズマンションのような海外製の独特な水栓以外なら問題なく設置できるんです。

 

賃貸1Kでもうれしい卓上型で設置場所に困らない
一人暮らしにもうれしい月額固定の低料金
ボトルレスで場所が全く取られない
フィルターなどメンテナンスはすべてスタッフさん任せ
冷水&温水で料理の時短もできる

 

サラリーマンやOLだと、仕事から帰ってからやることってたくさんありますよね。

 

炊事、家事、明日の準備など…

 

そんなときに、ウォーターサーバーを掃除したり届いた12リットルもの重たいボトルを部屋に運んだりしたくないですよね。

 

そんな手間を省けるウォーターサーバー…それがウォータースタンドなんです。

 

cm動画から見るウォータースタンドのスマートさと便利な点

 

cmの最初を見るとわかるんですが、ウォータースタンドは他社のウォーターサーバーと比較して珍しい卓上型なので、設置場所の自由度が高いです。

 

キッチンテーブルでも、ダイニングテーブルでも設置できます。

 

設置する台が無ければ無料の貸し出しラックを借りることもできますよ。

 

 

水栓の蛇口に分岐パーツを取り付けて、後はウォータースタンドに繋ぐだけなので、これならぜんぜん場所は取られないです。

 

むしろ横幅がかなり小さいから、ラックの幅が余るくらいです。

 

ちなみに…

 

「今もうレンタル中だから、解約費用がかかっちゃうんだけど…」

 

っていう人にありがたいのが、ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンです。

 

期間限定ですが、WEB注文のキャンペーンで乗り換えにかかる費用を最大10,000円分まで負担してくれます。

 

「でも…もうちょっとウォータースタンドの事を知りたい」

 

という場合でしたら、デメリットをテーマに実際にウォータースタンド株式会社のスタッフさんに聞いて分かったことや私自身の体験談、ネットの口コミなどまとめていますので、良ければ参考にしてください。

 

 

>>ウォータースタンド 口コミ デメリット【なぜ私が契約を!?】

page top